長い説明は いいから、今すぐ、手っ取り早く、やり方を教えてくれ! 簡潔、明瞭、的確に 結果だけ頼む! な人。。

PowerDirectorで塗りつぶしの四角の挿入

スポンサードリンク

PowerDirector

動画編集ソフトPowerDirector16で、動画に塗りつぶしの四角の挿入のやり方です。
分からず調べたのでメモしておきます。
動画に囲み枠線の挿入の場合は、「PowerDirectorで四角の囲み枠線の挿入」のブログ記事を見てください。

こんな感じに赤色の四角の塗りつぶしを動画に挿入。四角以外の塗りつぶしも挿入できます。

手順

1.PowerDirectorの画面左側の「メディアルーム」アイコンを選択して、少し右側にある「>」をクリックでメニュー表示。

2.メニューの「カラーボード」をクリック

3.カラーボードの一覧から適当に選んで(色は後で変更できる)動画のトラックの下に追加

4.トラックに追加した「カラーボード」を選択して、「デザイナー」をクリックして表示したメニューの「PiPデザイナー」を選択

5.「PiPデザイナー」画面が表示されます。

6.「PiiPデザイナー」画面の左側で、「オブジェクトの設定」項目をクリック。「縦横比を維持」のチェックをOFF(チェックをはずす)して、「OK」ボタンをクリック

7.トラッカーのカラーボードを選択して、画面右上のプレビュー表示画面上で、塗りつぶし四角図形の大きさや位置を変えます

8.「色の変更」をクリックして、表示したメニューの「色選択ツールから」メニューをクリック

9.四角図形の塗りつぶしの色を選択します。

10.(私は赤色を選択しました)赤色の塗りつぶし四角が動画に挿入できました。
塗りつぶしの四角の表示開始時間や表示長さはトラッカーの位置や幅で設定します。

四角以外の図形の塗りつぶしの挿入

四角以外の図形の塗りつぶし図形を挿入する場合の方法です。
四角の塗りつぶしと手順は同じで、最後に図形を四角から変更します。

1.トラックのカラーボードを選択して、「デザイナー」をクリックして、表示したメニューの「マスクデザイナー」を選択

2.「マスクデザイナー」画面の左側のマスクの中から、マスクを選択。そのまま「OK」ボタンをクリック。
※大きさや位置の変更は、この画面ではしないで、「OK」ボタンクリック後のメイン画面のプレビュー画面上でした方が良い。

3.位置やサイズを変更して、四角以外の図形の塗りつぶしが追加できました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About Me

長い説明や前置きはいいから、
手っ取り早く、 教えてくれ!

簡潔、明瞭、的確につきる。

それ読んだり、聞いたりするの長いし面倒
結論、結果だけ頼む!

急いでるようで急いでない、
時間がないようで、そうでもない、
ただ ただ面倒、長いのにうんざり な人。。