長い説明は いいから、今すぐ、手っ取り早く、やり方を教えてくれ! 簡潔、明瞭、的確に 結果だけ頼む! な人。。

Microsoft Edgeでスマホサイトの画面表示

スポンサードリンク

ユーザーエージェントの変更

インターネットのウェブサイトで、パソコンで見る場合とスマホで見る場合で表示が異なる場合あります。
パソコンでもスマホで見るような画面に表示したい場合あります。
パソコンのWebブラウザーのIE11(Internet Explorer 11)やMicrosoft Edge、Firefox、Chromで、ユーザーエージェントを変更することで、パソコンでもスマホで見るようなスマホサイトを表示することできます。(ユーザーエージェントの変更)
IE11のユーザーエージェントの変更手順のブログ記事

例えば、Yahoo! JAPANのウェブサイトのページです。
Microsoft Edgeで表示
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示
Microsoft Edgeのユーザーエージェントを変更してスマホで見るような画面に表示
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示

Microsoft Edgeでユーザーエージェントの変更手順

Microsoft Edgeでユーザーエージェントの変更して手順です。
例として、ユーザーエージェントをアンドロイドスマホに変更する手順です。

1.まず、スマホサイト表示したいページを表示しておきます。
※ページ移動すると、せっかく変更したユーザーエージェントが戻ってしまうため。
2.Microsoft Edge画面右上の「・・・」をクリック。表示したメニューの「開発者ツール」をクリック。
(または、Microsoft Edge画面上で「F12」キー)
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示
3.Microsoft Edge画面右に開発者ツール画面が表示されるので、開発者ツール画面のメニューで「エミュレーション」をクリック。
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示

4.エミュレーションの画面で「ユーザーエージェント文字列」を変更します。
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示

5.エミュレーションの画面で「ユーザーエージェント文字列」を「カスタム」に選択。
次に「カスタムユーザーエージェント文字列」をアンドロイドスマホのユーザーエージェント文字列にします。
アンドロイドスマホのユーザーエージェント文字列は、Googleで検索すると見つかります。「アンドロイド ユーザーエージェント」のキーワードで検索してください。
例えば、auのUser Agent情報のページで分かります。
AQUOS sense2 SHV43の機種のユーザーエージェントは、
Mozilla/5.0 (Linux; Android 8.1.0; SHV43 Build/SA105) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.91 Mobile Safari/537.36
このユーザーエージェント文字列をコピーします。
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示

6.「カスタムユーザーエージェント文字列」の入力欄に コピーしたユーザーエージェント文字列を Ctrl+Vで貼り付けて、「Enter」キーで画面が更新されます。
Microsoft Edge ユーザーエージェント 変更 スマホサイト 画面 表示

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About Me

長い説明や前置きはいいから、
手っ取り早く、 教えてくれ!

簡潔、明瞭、的確につきる。

それ読んだり、聞いたりするの長いし面倒
結論、結果だけ頼む!

急いでるようで急いでない、
時間がないようで、そうでもない、
ただ ただ面倒、長いのにうんざり な人。。