長い説明は いいから、今すぐ、手っ取り早く、やり方を教えてくれ! 簡潔、明瞭、的確に 結果だけ頼む! な人。。

キーボードでカーソル移動する

スポンサードリンク

2019.1.8更新

キーボードでカーソル移動

Windows10で、カーソルをキーボードで移動する方法です。
通常は、マウスなどでカーソルを動かしますが、キーボードのテンキーでも移動できます。
ノートパソコン キーボード テンキー

キーボードでカーソル移動するように設定すると「Num Lock」をOFFにした場合に、テンキーの「8(↑)」「2(↓)」「6(→)」「4(←)」キーでカーソルを動かせます。
ノートパソコン キーボード テンキー

設定手順

Windows10のアップデートにより画面など操作手順が変わったので、2019年1月8日に設定手順を更新しました。

1.コントロールパネル画面を開きます。
※Windows10で「コントロールパネル画面」の表示方法はこちらの「Windows10でコントロールパネルの表示」ブログ記事を見てください。

2.コントロールパネル画面で、表示方法を「大きいアイコン」にします(項目を見つけやすくするため)。
コントロールパネル画面の中の「コンピューターの簡単操作センター」項目をクリックします。
Windows10 カーソル キーボード テンキー 移動 設定

3.「コンピューターの簡単操作センター」画面で、「マウスを使いやすくします」項目をクリック。
Windows10 カーソル キーボード テンキー 移動 設定

4.「マウスを使いやすくします」画面で、「マウスをキーボードで操作します」カテゴリーの「マウス キー機能を設定します」をクリック
Windows10 カーソル キーボード テンキー 移動 設定

5.「マウス キー機能を設定します」画面で、下記のよう設定してOKボタン。
・「マウス キー機能を有効にします」にチェック
・ポインター速度項目で、カーソル移動の速度を設定できます。
「Ctrl」キーを押したままにすると加速、Shiftキーを押したままにすると減速します」にチェックしておくと便利です。
・「他の設定」で、「NumLockキーが次の状態のときマウスキー機能を使用」はオフ の方が便利です。
オンでマウスキー機能にすると、テンキーで数値入力できなくなります。
Windows10 カーソル キーボード テンキー 移動 設定

以上の設定で、「Num Lock」をOFFにしたときに、テンキーの「8(↑)」「2(↓)」「6(→)」「4(←)」キーでカーソルを動かせます。
※「Ctrl」キーの同時押しで、カーソルの移動速度が速くなります。
※「Num Lock」をONの時は、通常のテンキーとして使えます。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About Me

長い説明や前置きはいいから、
手っ取り早く、 教えてくれ!

簡潔、明瞭、的確につきる。

それ読んだり、聞いたりするの長いし面倒
結論、結果だけ頼む!

急いでるようで急いでない、
時間がないようで、そうでもない、
ただ ただ面倒、長いのにうんざり な人。。