長い説明は いいから、今すぐ、手っ取り早く、やり方を教えてくれ! 簡潔、明瞭、的確に 結果だけ頼む! な人。。

Visual C++で円周率のM_PIを使う

スポンサードリンク

円周率

Visual Studio 2015のVisual C++で、円周率の「M_PI」を使う方法です。
プログラムで「M_PI」を使いビルドすると、「M_PI:定義されていない識別子です」のエラーになりました。
「M_PI」を使うには、ちょっとした追記が必要でした。調べたのでメモしておきます。

ビルドしたら「M_PI:定義されていない識別子です」のエラーになる。

M_PIを使う

下記2行を追記します。
「_USE_MATH_DEFINES」は、math.hライブラリより前に定義する必要あります。

#define _USE_MATH_DEFINES
#include <math.h>


これで、「M_PI」が使えるようになり、ビルドしてエラーなくなりました。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About Me

長い説明や前置きはいいから、
手っ取り早く、 教えてくれ!

簡潔、明瞭、的確につきる。

それ読んだり、聞いたりするの長いし面倒
結論、結果だけ頼む!

急いでるようで急いでない、
時間がないようで、そうでもない、
ただ ただ面倒、長いのにうんざり な人。。