長い説明は いいから、今すぐ、手っ取り早く、やり方を教えてくれ! 簡潔、明瞭、的確に 結果だけ頼む! な人。。

エクセルでセルにある黒い三角の消し方

スポンサードリンク

謎の黒い三角形

エクセルでセルにある小さい黒い三角の消す方法です。
あるエクセルファイルを開いたら、セルに「小さい黒い三角▲」があり、消すことできませんでした。
セルの書式設定をいろいろ試しても消すことできず、分からず時間かけて調べてしまったのでメモしておきます。

削除方法

黒い三角は、「矢印のオブジェクト」が小さくなったものでした。このオブジェクトを削除することで消すことできます。
黒い三角は、小さくてマウスで選択しにくいです。
シート上にあるオブジェクトの一覧形式(オブジェクトの選択と表示ウィンドウ)からオブジェクト項目を選択すると、簡単にオブジェクトを選択できるので、選択して削除できます。

オブジェクトの選択と表示ウィンドウの表示

「オブジェクトの選択と表示」ウィンドウを表示するショートカットは、
エクセルの画面上でキーボードで「Alt」+「F10」キーです。

マウス操作で、表示する手順は、
1.「ホーム」タブを選択。画面右側にある「検索と選択」をクリック。

2.表示したメニューの「オブジェクトの選択と表示」をクリックします。

3.画面右側に「オブジェクトの選択と表示」ウィンドウが表示されます。
シート上にあるオブジェクトの一覧が表示されてます。一覧の中で選択すると該当オブジェクトが選択状態になります。

4.一覧の中で1つづつ選択して、「黒い三角」を選択状態にます。選択したら「黒い三角」を削除、移動などできます。

謎の黒い三角のできかた

これは、私の推測です。
いろいろエクセルでセル操作してて、できてしまったのだろうと思います。
1.まず「矢印のオブジェクト」があります。
2.「矢印のオブジェクト」を含むセル幅を小さくすると、オブジェクトも小さくなってしまい。

「矢印のオブジェクト」が小さくなっていき、さらにセル幅を小さくすると、

3.「矢印のオブジェクト」の矢印部分だけが残り、黒い三角形ができてしまいます。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

*

スポンサードリンク

About Me

長い説明や前置きはいいから、
手っ取り早く、 教えてくれ!

簡潔、明瞭、的確につきる。

それ読んだり、聞いたりするの長いし面倒
結論、結果だけ頼む!

急いでるようで急いでない、
時間がないようで、そうでもない、
ただ ただ面倒、長いのにうんざり な人。。