Windows11

Windows11でスクリーンキーボードの表示

スポンサーリンク

スクリーンキーボードを

Windows10、Windows11のパソコンで、スクリーンキーボード(ソフトウェアキーボード)を表示するやり方です。
キーボードがないのでスクリーンキーボードで入力したいと聞かれたので表示のやり方をメモしておきます。

スクリーンキーボードは、オンスクリーンキーボード、OSK(On-Screen Keyboard)とも言います。
画面上にキーボード画面を表示して、マウスでクリックして文字入力できます。

ログイン画面(サインイン画面)でスクリーンキーボードを表示したい。
Windows11 ログイン画面 サインイン画面 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

ログイン画面(サインイン画面)でスクリーンキーボードを表示。マウスでクリックして入力。
Windows11 ログイン画面 サインイン画面 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示
デスクトップ画面でスクリーンキーボードを表示したい。
Windows11 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

スクリーンキーボードの表示

ログイン画面(サインイン画面)とデスクトップ画面で、スクリーンキーボードの表示のやり方が違います。
1.ログイン画面(サインイン画面)でスクリーンキーボードの表示
2.デスクトップ画面でスクリーンキーボードの表示

1.ログイン画面でスクリーンキーボードの表示

ログイン画面でスクリーンキーボードを表示するには、ログイン画面(サインイン画面)の右下にあるアイコンを使用します。

Windows11 ログイン画面 サインイン画面 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

1.ログイン画面右下の人のマーク(アクセシビリティ)をクリック。表示したメニューの「スクリーンキーボード」をクリック。
Windows11 ログイン画面 サインイン画面 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

2.スクリーンキーボードが表示されます。
Windows11 ログイン画面 サインイン画面 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

3.文字入力するには、まず入力欄をクリックしてカーソルを入力欄に入れてからスクリーンキーボードのキーをクリックして文字入力します。
(※入力欄をアクティブしないと、キー入力しても文字が表示されない)
Windows11 ログイン画面 サインイン画面 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

2.デスクトップ画面でスクリーンキーボードの表示

※操作手順の画像はWindows11の画像ですが、Windows10のパソコンでもほぼ同じ操作手順でスクリーンキーボードを表示できます。

1.デスクトップ画面下の「スタートボタン」(Windowsロゴ)をクリック。表示したスタートメニューの右上の「すべてアプリ」をクリック。
Windows11 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

2.表示した「すべてアプリ」で下にスクロールして「W」カテゴリー「Windows簡単操作」「スクリーンキーボード」をクリック。
スクリーンキーボードが表示されます。
Windows11 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

日本語入力

スクリーンキーボードで日本語入力するやり方です。

通常の物理キーボードと同じ操作手順です。
スクリーンキーボードの左上の「半/全」キーのクリックで、日本語入力と半角英数入力を切り替えられます。
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 日本語入力

テンキーの表示

スクリーンキーボードでテンキーの表示するやり方です。

1.スクリーンキーボードの右下の「オプション」キーをクリック。
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード テンキー 表示

2.表示したオプション画面で、「テンキーを有効にする」にチェックして、「OK」ボタンをクリック。
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード テンキー 表示

スクリーンキーボードにテンキーが表示されます。
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード テンキー 表示

デスクトップ画面にショートカットの作成

デスクトップ画面にスクリーンキーボードのショートカットを作成するやり方です。

Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード デスクトップ ショートカット 作成 やり方

1.デスクトップ画面下の「スタートボタン」(Windowsロゴ)をクリック。表示したスタートメニューの右上の「すべてアプリ」をクリック。
Windows11 スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示

2.表示した「すべてアプリ」で下にスクロールして「W」カテゴリー「Windows簡単操作」「スクリーンキーボード」の項目を表示します。
「スクリーンキーボード」項目を、マウスでデスクトップ画面上にドラッグ&ドロップでショートカットを作成できます。
(「スクリーンキーボード」項目をマウスの左ボタンを押しながらデスクトップ画面上に移動して、マウスの左ボタンを離す)
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード デスクトップ ショートカット 作成 やり方

マウスの左ボタンを押しながらデスクトップ画面上に移動したら、マウスの左ボタンを離す。
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード デスクトップ ショートカット 作成 やり方

デスクトップ画面上にショートカットが作成できます。
※その他のアプリも同じ操作でショートカットを作成できます。
Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード デスクトップ ショートカット 作成 やり方

ショートカットキー

スクリーンキーボードを表示・非表示のショートカットキーは、
「Windowsロゴ」「Ctrl」「O」キー
(物理キーボードの「Windowsロゴ」キーと「Ctrl」キーを押しながら、アルファベットのオーの「O」キーを押す)

Windows スクリーンキーボード ソフトウェアキーボード 表示 ショートカットキー

コメント

タイトルとURLをコピーしました