その他メモ

車のリモコンキーの電池交換

スポンサーリンク

電池交換

車のカギのリモコンキーの電池交換したので、分からずに調べてしまったので そのメモです。
まず、車のオーナーズマニュアル(取扱説明書)を見るのが一番。探すの面倒だったり、なくなってしまっているならインターネットからpdfファイルでダウンロードできます。
とりあえず、スズキの車の場合の電池交換方法です。参考にしてください。

電池交換手順

1.車のオーナーズマニュアル(取扱説明書)を見てみる。
リモコンキーの電池切れが近いと、エンジンスイッチをONにしたとき、メーターの電池マーク(電池消耗警告灯)が約15秒間表示されます。
リモンキー電池交換
リモコンキーのケースを、マイナスドライバーで開けて、電池交換。
リモンキー電池交換
電池交換後に、メーターの電池マーク(電池消耗警告灯)をリセットする
リモンキー電池交換
2.取説読んで、電池交換の流れ分かったので、さっそく実践。
マイナスドライバー、電池を用意。
リモンキー電池交換
3.リモコンキーからカギをぬく。
リモンキー電池交換
4.カギを抜いた部分にすき間があるので、そこをマイナスドライバーであける。
リモンキー電池交換
5.電池を新しい電池に交換。
新しい電池に交換しただけでは、メーターの電池マークが消えません。リセットする操作が必要です。
リモンキー電池交換

メーターの電池マーク(電池消耗警告灯)のリセット

6.リモコンキーで、ドアのロック、アンロックを2回以上繰り返します。
ロック、アンロック、ロック、アンロック、ロック、アンロックと。。
以上で、電池交換でき、電池マーク消えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました