Windows11

Windows11でCPUのコア数、スレッド数の確認

スポンサーリンク

CPUのコア数、スレッド数

Windows11のパソコンで、CPUのコア数、スレッド数(論理プロセッサ数)を確認するやり方です。

2通りあります
どちらでも確認できます。
1.タスクマネージャーで確認
2.「システム情報」画面で確認

※手っ取り早いのは、タスクマネージャーで確認です。

1.タスクマネージャーで確認

タスクマネージャーでパソコンのCPUのコア数、スレッド数(論理プロセッサ数)を確認する手順です。

1.デスクトップ画面下の「スタートボタン」の上で「右クリック」。表示したメニューの「タスクマネージャー」を選択。タスクマネージャー画面が表示されます。
または、タスクマネージャーを表示するショートカットキーのキーボードの「Ctrl」「Shift」「Esc」キーで表示。
Windows11 タスクマネージャー 表示

2.表示したタスクマネージャー画面で、「パフォーマンス」タブを選択して「CPU」項目をクリック。
画面上でCPUのコア数、論理プロセッサ数が確認できます。
下画像のパソコンでは、コア:6個、論理プロセッサ数:12個になっています。
Windows11 タスクマネージャー パソコン CPU コア数 スレッド数 論理プロセッサ数 確認

3.CPUのグラフ上で「右クリック」して、表示したメニューの「グラフの変更」の「論理プロセッサ」で論理プロセッサ数分のグラフが表示できます。
Windows11 タスクマネージャー パソコン CPU コア数 スレッド数 論理プロセッサ数 確認

論理プロセッサの個数分のグラフが表示できます。
Windows11 タスクマネージャー パソコン CPU コア数 スレッド数 論理プロセッサ数 確認

2.「システム情報」画面で確認

システム情報画面で、パソコンのCPUのコア数、スレッド数(論理プロセッサ数)を確認する手順です。

1.デスクトップ画面下にあるWindowsロゴマークの「スタートボタン」をクリックして、表示したメニュー画面右上の「すべてのアプリ」をクリック。
Windows11 Windowsツール 表示

2.すべてのアプリメニューを下にスクロールして「W」カテゴリーの「Windowsツール」をクリック。
Windows11 Windowsツール 表示

3.表示した画面で「システム情報」をダブルクリックで、システム情報画面を表示できます。
Windows11 システム情報 パソコン CPU コア数 スレッド数 論理プロセッサ数 確認

4.表示した「システム情報画面」左側で「システムの要約」を選択、右側の「プロセッサ」項目で、CPUのコア数、スレッド数(論理プロセッサ数:ロジカルプロセッサ数)を確認できます。
下画像では、6個のコア、12個のロジカルプロセッサなので、コア数6個、スレッド数(論理プロセッサ数)は12個のパソコンです。
Windows11 システム情報 パソコン CPU コア数 スレッド数 論理プロセッサ数 確認

画面でコア数やロジカルプロセッサの表示が見えない場合は、列を広げます。
Windows11 システム情報 パソコン CPU コア数 スレッド数 論理プロセッサ数 確認

その他

「システム情報」画面を「検索」からでも表示させることできます。

1.デスクトップ画面下の虫メガネアイコンの「検索」をクリック。検索の入力欄に「システム情報」を入力します。
Windows11 システム情報 表示

検索結果で、システム情報画面を表示できます。
Windows11 システム情報 表示

コメント

タイトルとURLをコピーしました