Windows11

Windows11でウィンドウ画面が勝手に最大化される

スポンサーリンク

ウィンドウ画面の移動中に

Windows11のパソコンで、マウスで移動中のウィンドウ画面が自動で最大化や拡大されてしまうのを無効にする設定のやり方です。
初期設定では、ウィンドウ画面をマウスで移動するときに、マウスカーソルがデスクトップ画面の端に移動すると移動中のウィンドウ画面が、自動で最大化や拡大して整列する設定になっています。
無効にする設定手順をメモしておきます。

ウィンドウ画面の移動で 勝手に最大化や拡大するのを無効にしたい。
Windows11 ウィンドウ 画面 移動 勝手に 最大化 拡大 無効

設定手順

ウィンドウ画面が自動で最大化・拡大するのを無効にする設定の操作手順です。

1.「コントロールパネル」画面を表示します。
Windows11でコントロールパネル画面の表示方法は、こちらの記事を見てください。

Windows11でコントロールパネルの表示
コントロールパネルを Windows11のパソコンで、コントロールパネルの画面を表示するやり方です。 「設定」画面にはなくて、従来のコントロールパネル画面にしかない項目がある場合もあり、コントロールパネル画面を表示したい場合あるので、表...

2.「コントロールパネル」画面右上の「表示方法」を「大きいアイコン」にして、すべての項目を表示させます。
次に「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします。
Windows11 ウィンドウ 画面 移動 勝手に 最大化 拡大 無効

3.表示した「コンピューターの簡単操作センター」画面の下にある「マウスを使いやすくします」項目をクリック
Windows11 ウィンドウ 画面 移動 勝手に 最大化 拡大 無効

4.表示した画面で「ウィンドウの管理を簡単にします」カテゴリーの「ウィンドウが画面に端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」項目にチェックして、「OK」ボタン
以上で、ウィンドウ画面の移動で自動で最大化になることはなくなります。
Windows11 ウィンドウ 画面 移動 勝手に 最大化 拡大 無効

コメント

タイトルとURLをコピーしました