Windows11

Windows11でキーボード入力の文字表示を早くする

スポンサーリンク

キー入力で文字表示を早く

Windows11のパソコンで、キーボード入力の文字表示を早くする設定のやり方です。
キーボードで入力した文字の表示するまでの時間を設定することできます。
例えば、キーボードで文字を入力したとき、文字の表示が遅いとイライラします。
そのため、文字表示までの時間を最小まで短くして、できるかぎり瞬時に表示するようにしてやります。
キー入力した文字の表示までの時間は、「キーボードのプロパティ」画面で設定できます。設定手順をメモしておきます。

キーボード入力で文字の表示を早くしたい
Windows11 キーボード 入力 文字 表示 早く 設定

※Windows10のパソコンでのキーボード入力の文字表示を早くする記事はこちらです。
コントロールパネル画面の表示手順が違います。

Windows10でキーボード入力の文字表示を早くする
キー入力で文字表示を早く Windows10のパソコンで、キーボード入力の文字表示を早くする設定のやり方です。 キーボードで入力した文字の表示するまでの時間を設定することできます。 例えば、キーボードで文字を入力したとき、文字の表示が遅いと...

設定手順

「キーボードのプロパティ」画面で設定します。
下記が「キーボードのプロパティ」画面を表示する操作手順です。

1.画面下の中央にあるWindowsロゴマークの「スタートボタン」をクリックして、表示したスタートメニューで「すべてのアプリ」をクリック。
Windows11 コントロールパネル 表示 やり方
2.すべてのアプリのメニューを下にスクロールして「W」カテゴリーにある「Windowsツール」をクリック。
Windows11 コントロールパネル 表示 やり方

3.表示したWindowsツール画面にある「コントロールパネル」をダブルクリックで、コントロールパネルが表示します。
Windows11 コントロールパネル 表示 やり方

4.表示したコントロールパネル画面で、表示方法を「大きいアイコン」します。「キーボード」をクリック。
(※「大きいアイコン」表示の方が「キーボード」を見つけやすいので)
Windows11 キーボードのプロパティ 表示

5.表示した「キーボードのプロパティ」画面で、「表示までの待ち時間」を短くし、「表示までの間隔」を速くすると、キー入力した文字表示が早くなります。
※下の入力欄でキーボード入力での文字表示のテストができます。
Windows11 キーボードのプロパティ 表示

コメント