Windows11

Windows11でスタートボタンを左側にする設定

スポンサーリンク

スタートボタンの位置を

Windows11のパソコンで、スタートボタンを左側にする設定のやり方です。
初期設定では、スタートボタンは中央ですが、設定で左側にすることできます。

中央のスタートボタンでも慣れれば使いやすくなると思いますが、従来のWindowsのように左側の隅のスタートボタンにしたい場合あります。
Windows11でスタートボタンを左側にするせ設定手順をメモしておきます。

Windows11でスタートボタンを左側にしたい。
Windows11 スタートボタン 左側 変更 設定

設定手順

Windows11でスタートボタンを左側にする設定の手順です。

1.画面下のタスクバーの上で「右クリック」します。
Windows11 スタートボタン 左側 変更 設定

2.表示したメニューの「タスクバーの設定」をクリック。
Windows11 スタートボタン 左側 変更 設定

3.表示した個人用設定のタスクバー画面の下側にある「タスクバーの動作」項目をクリックして下に項目を展開して表示。
Windows11 スタートボタン 左側 変更 設定

4.「タスクバーの動作」項目の下に表示した「タスクバーの配置」で「左揃え」にすると、スタートボタンを左側になります。
Windows11 スタートボタン 左側 変更 設定

タスクバーの配置を「中央揃え」にすると、スタートボタンが中央になります。
Windows11 スタートボタン 左側 変更 設定

コメント

タイトルとURLをコピーしました