インターネットセキュリティー ニュース

偽アプリで個人情報流出の恐れ

スポンサーリンク

偽アプリ

「iPhone」や「iPad」「iPod」に搭載されたソフトウエアの脆弱性を利用し、偽アプリを介して銀行取引や電子メールの正規アプリを乗っ取り個人情報を盗み出される恐れがあるとのニュースです。
米アップル端末に脆弱性、偽アプリで個人情報流出の恐れ(引用元:Yhaoo!ニュース)

手口

端末にインストール済みの人気ゲームなどの正規アプリの更新を装って違法アプリをインストールさせ、正規アプリは偽アプリによって置き換えられてしまい、ユーザーが入力した情報がハッカーらに送信される仕組みだという。

対策

アップルの公式ストア「App Store」経由でのみアプリのダウンロードや更新し、第三者のウェブサイト上でポップアップ形式で促されるアプリのダウンロードは絶対しない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました