IT用語メモ

PODとは

スポンサーリンク

PODとは

PОD
プリント・オン・デマンド
Print on Demand

オンデマンド印刷
「要求があり次第(オンデマンド)印刷」する方法。
大量に印刷する場合は「版」を作る必要があり印刷物の完成まで時間がかかるが、プリンターを大型高速化させたデジタル印刷機が登場し現実のものとなった。
本来は印刷技法を指す用語ではなく印刷のあり方をしめす用語であって、オフセット印刷であってもごく短納期・少部数であれば、版の製作時間を短縮できるため、オンデマンド印刷と称することもある。
(引用元:Wikipedia)
おさえておきた関連用語:オンデマンド印刷機デジタル印刷

メリット
必要な時に必要な部数だけ印刷の低コスト
一般流通を経ずにスピーディー
自費出版、少部数印刷の紙書籍版化

Amazon.co.jpのプリント・オン・デマンド(POD)

注文が入ってから(オンデマンド)1冊づつ印刷・製本をして配送

アマゾンさん プリント・オン・デマンド(POD)トップページ
アマゾンさん プリント・オン・デマンド(POD) の ベストセラー

プリント・オン・デマンド(POD)技術により、お客様の注文に応じて書籍を1冊からでも迅速に印刷・出荷することができます。このプログラムが適用された書籍は常に出荷可能な「在庫あり」の状態になります。とのこと。

絶版本や希少本、特注本、外国語や大活字版など、従来は比較的コストがかかっていた商品でも、
低コストで提供できるようになる。
大量の部数を印刷するリスクと、在庫を保管する費用を軽減。

コメント

タイトルとURLをコピーしました