Windows

パソコンのTPMのバージョンの確認

スポンサーリンク

TPMのバージョンを

パソコンのTPMのバージョンを確認するやり方です。
Windows11をインストールするためのハードウエア要件で、TPMバージョン2.0がありました。
現在使用しているパソコンのTPMバージョンを確認するために調べたのでメモしておきます。

パソコン Windows TPM バージョン 確認

TPMとは

Trusted Platform Module、トラステッド プラットフォーム モジュールで、Wikipediaでは下記のようでした。セキュリティに関するものようです。

コンピュータのマザーボードに直付けされているセキュリティに関する各種機能を備えたデバイスもしくはチップ(引用:Wikipedia

確認のやり方

いくつかありますが、3通りの確認手順をメモしておきます。
1.Windowsセキュリティで確認
2.TPMの管理画面で確認
3.デバイスマネージャーで確認

1.Windowsセキュリティで確認

1.デスクトップ画面左下の①Windowsロゴボタン(スタートボタン)クリックして、②すべてのアプリをクリック。すべてのアプリを下にスクロールして「W」カテゴリーにある③「Windowsセキュリティ」をクリック
パソコン Windowsセキュリティ TPM バージョン 確認

2.表示した「Windowsセキュリティ」画面の左側で「デバイスセキュリティ」を選択して、画面右側で「セキュリティ プロセッサ」項目の「セキュリティ プロセッサの詳細」をクリック。
パソコン Windows TPM バージョン 確認 セキュリティ プロセッサ

3.表示した「セキュリティ プロセッサの詳細」で「仕様」の「仕様バージョン」で、TPMのバージョンの確認できます。下画像ではバージョン2.0になっています。
パソコン Windows TPM バージョン 確認 セキュリティ プロセッサ

古いPCの場合

古いパソコンで確認したところTPMがマザーボードに実装されていないため、デバイスセキュリティ画面で、「セキュリティ プロセッサ」項目が表示されませんでした。
パソコン Windows TPM バージョン 確認 セキュリティ プロセッサ

2.TPMの管理画面で確認

1.デスクトップ画面の左下にある虫メガネのようなアイコンの「検索」をクリックして、検索ボックスを表示
もしくは、検索ボックスを表示するショートカットキーのキーボードで「Windowsロゴ」「S」キー
(キーボードで「Windowsロゴ」キーを押しながら「S」キーを押す)
パソコン Windows TPM バージョン 確認
2.表示した検索ボックスの入力欄に「tpm.msc」と入力しただけで検索されます。
パソコン Windows TPM バージョン 確認

3.検索された「tpm.msc」や「開く」をクリック
パソコン Windows TPM バージョン 確認

4.表示したTPM管理画面で、「TPM製造元情報」項目の仕様バージョンで、バージョンが確認できます。下画像ではバージョン2.0になっています。
パソコン Windows TPM バージョン 確認

古いPCの場合

古いパソコンで確認したところTPMがマザーボードに実装されていないため、「互換性のあるTPMが見つかりません。」になりました。
パソコン Windows TPM バージョン 確認

3.デバイスマネージャーで確認

1.デバイスマネージャー画面を表示します。
※デバイスマネージャー画面の表示する手順は、下記を見てください。

Windows10でデバイスマネージャーの表示
デバイスマネージャーの表示 Windows10で、「デバイスマネージャー」の画面の表示手順です。 「デバイスマネージャー」画面は、パソコンの構成や状態を確認するために使用し、よく表示方法を聞かれるのでメモしておきます。 「デバイス...

2.表示したデバイスマネージャー画面の「セキュリティデバイス」項目の「トラステッド プラットフォーム モジュール 2.0」でTPMのバージョンが確認できます。
パソコン Windows TPM バージョン 確認

古いPCの場合

古いパソコンで確認したところTPMがマザーボードに実装されていないため、「セキュリティデバイス」項目がありませんでした。
パソコン Windows TPM バージョン 確認

コメント

タイトルとURLをコピーしました