Delphi

Delphi10のエディターでインデントをタブにする

スポンサーリンク

Delphiで

Delphi10のコードエディターで、エンターキー押すと、自動でインデントになります(オートインデント)。
オートインデントのインデントをタブに設定するやり方です。
デフォルトのオートインデントは、半角スペース2文字ですが、インデントでタブ1文字にするやり方を聞かれて、調べたのでメモしておきます。

オートインデントを半角スペース2文字からタブ1文字にしたい
Delphi10 エディター オート インデント タブ 変更

設定するとオートインデントがタブ1文字になります。
Delphi10 エディター オート インデント タブ 変更

※エディターでスペース、タブの記号の表示は下のブログ記事を見てください。

Delphi10のエディターでスペース記号、タブ記号の表示
Delphiで Delphi10のエディターで、半角スペースやタブを記号で表示する設定するやり方です。 エディターで編集していると、半角スペースやタブが混在している場合あるので、半角スペースやタブを記号で表示したい場合あります。 ...

設定手順

1.メニューの「ツール」-「オプション」をクリック。
Delphi10 エディター オート インデント タブ 変更

2.表示したオプション画面の左側で「ユーザーインターフェース」-「エディタ」-「ソースオプション」を選択。
画面右側で「最適なパディング」にチェックして、「保存」ボタン。
※「オートインデント」にチェックない場合は、チェックします。
Delphi10 エディター オート インデント タブ 変更

コメント

タイトルとURLをコピーしました