Delphi

Delphiで実数型を整数型に代入したい

スポンサーリンク

Delphiで

Delphiで、実数型のdoubleの変数値を整数型のIntegerの変数に代入するやり方です。

Delphiでは、整数型を実数型には代入できますが、実数型を整数型に代入はできません。
Delphi 実数型 整数型 代入 double integer 変換

実数型を整数型の代入は、ビルドエラーになる
Delphi 実数型 整数型 代入 double integer 変換

C言語やC++だと型変換のキャストで、double型の変数を(int)やstatic_castを使ってint型に代入できます。
同じようなことをDelphiでするやり方です。
C言語やC++だと型変換のキャストで、実数型を整数型の代入ができる
Delphi 実数型 整数型 代入 double integer 変換

やり方

実数型を整数型に代入するやり方は、いくつかあり、バリアント型を介したり、Round()を使って四捨五入するなどがあります。

C言語やC++の実数型を整数型への型変換のキャストに相当するのがTrunc()を使う「切り捨て」です。

Trunc()で、小数点以下を切り捨て、整数型を返して、整数型に代入できます。
Delphi 実数型 整数型 代入 double integer 変換

コメント

タイトルとURLをコピーしました