Windows

OneDriveを無効にしたい

スポンサーリンク

OneDriveを

Windows10でOneDriveを無効にするやり方です。
OneDriveを使わないので無効にしたいと聞かれたので無効にする設定手順をメモしておきます。

「OneDrive」は、マイクロソフトのオンラインストレージサービスです。
オンラインストレージにファイルや画像を保存して、複数のデバイス(パソコンやスマホなど)で共有するというものです。

使わないからOneDriveを無効にしたい
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

無効にする設定手順

OneDriveを無効にする操作手順です。

1.デスクトップ画面右下の通知領域で「雲みたいアイコン」をクリック。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない
通知領域に「雲みたいアイコン」がない場合、「Λ」をクリックして、表示したところにあると思います。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

2.表示した「OneDrive」の画面で、画面下の「ヘルプと設定」をクリック。表示したメニューの「設定」をクリック。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

3.表示した設定画面の「アカウント」タブで、「このPCのリンク解除」をクリックします。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

4.表示したメッセージで「アカウントのリンク解除」ボタンをクリック。

※オンラインのみに保存してあるファイルは削除されるので、もし必要なファイルや画像がオンラインのみにある場合は、削除前にバックアップしておきます。

Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

5.リンク解除されたので、最初の設定画面になりました。画面上の「×」ボタンで閉じます。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

6.再度、デスクトップ画面右下の通知領域で「雲みたいアイコン」をクリック。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

7.表示した「OneDrive」の画面で、「ヘルプと設定」ボタンをクリックして、表示したメニューの「設定」をクリック。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

8.表示した画面で、「設定」タブを選択して、「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックをはずしてOFFにします。
これで、次からパソコンを起動してもOneDriveは起動しません。
Windows10 OneDrive 無効 解除 設定 使用しない

OneDriveを使いたくなった場合

OneDriveを無効の設定して、その後に、もしOneDriveを使いたくなったときにOneDriveを有効にする手順です。

1.デスクトップ画面左下の「Windowsロゴ」ボタン(スタートボタン)をクリックして、表示したメニューの「すべてのアプリ」をクリック。
Windows10 OneDrive 有効 起動
2.すべてのアプリの「O」カテゴリーの中の「OneDrive」をクリック。「OneDrive」の画面が表示されます。
OneDriveの無効にする設定手順8の「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」の項目のチェックをONにします。
Windows10 OneDrive 有効 起動

コメント

タイトルとURLをコピーしました