Delphi

DelphiでFastReportをGetItでインストール

スポンサーリンク

Delphi

Delphi Community Edition(Delphi10.3)で、FastReportをGetItパッケージマネージャでインストールするやり方です。
Delphi Community EditionにFastReport VCLをインストールして使ってみたのでメモしておきます。
関連記事
FastReportインストールしてDelphi起動でエラーが表示される
DelphiでFastReportを使うとfrxClassが見つかりませんのエラー

インストール手順

GetItパッケージマネージャでインストールします。
1.Delphi(RAD Studio)画面のメニュー「ツール」-「GetItパッケージマネージャ」をクリック。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール
2.表示した「GetItパッケージマネージャ」画面で検索がはじまりますので、しばらく待ちます。
Embarcadero Edition(バンドル版)のFastReportは無償で使用できます。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール
3.念のため画面左側で「無料」を選択しても 「FastReport」が表示されます。
「FastReport VCL」の方の「インストール」ボタンをクリック。
(※Windowsアプリしか作成しない場合は、とりあえずVCLの方のFastReportをインストールしておきます)
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール
4.表示した画面で「すべて同意する」ボタンをクリック。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール

5.プロジェクトを開いている場合は、プロジェクトが自動で閉じます。「はい」ボタンをクリック。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール
6.インストールが始まります。この画面のまま3,4分かかりました。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール

7.インストールが終わると、「処理が正常に完了しました。」が表示されます。「今すぐ再起動する」ボタンをクリック。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール

8.Delphi(RAD Studio)を起動すると、下画像の「パッケージ…dclfrxtee26.bplを読み込めません。…」エラーが表示される場合は、こちらのブログ記事の設定をしてください。
このエラーメッセージでは、とりあえず「はい」ボタンを押しておきます。
Delphi Community Edition FastReport 起動 エラー

9.インストール後には、Delphi(RAD Studio)画面のパレットに「FastReport」が追加されています。
Delphi Community Edition FastReport GetIt インストール

10.64bitの実行ファイルをコンパイル、作成する場合は、さらにfastreportのパスを設定する必要あります。設定していないとコンパイルでエラーが表示されます。
こちらのブログ記事の設定手順でライブラリのパスを設定をしてください。

Delphi FastReport ビルド frxClass 見つかりません

コメント

タイトルとURLをコピーしました