Windows

Windows10で高速スタートアップを無効にする

スポンサーリンク

Windows10

Windows10の起動で、高速スタートアップを無効にするやり方です。
あるパソコンで電源を入れて起動すると高速スタートアップの影響があるかもということで、高速スタートアップを無効に変更するやり方を聞かれたのでメモしておきます。

設定の手順

1.デスクトップ画面の左下の「Windowsマーク」ボタンをクリック。表示したメニューの「(歯車のようなアイコンの)設定」ボタンをクリックで、「設定」画面を表示。
もしくは、設定画面を表示するショートカットキーのキーボードの「Windowsマーク」キー+「i」キー
(キーボードの「Windowsマーク」キーを押しながら「i」キーを押す)
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更
2.「設定」画面の「システム」をクリック。
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更

3.表示した画面の左側で「電源とスリープ」を選択。画面右側で「関連設定」の「電源の追加設定」をクリック。
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更

4.表示した「電源オプション」画面の左側にある「電源ボタンの動作を選択する」をクリック。
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更

5.表示した画面で「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック。
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更

6.シャットダウン設定にある「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して、「変更の保存」ボタンをクリック。
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更

その他の設定の手順

Windowsの従来からある「コントロールパネル」画面からだと「電源オプション」をクリックで、手順4の画面になります。
※「コントロールパネル」画面の表示のやり方は、こちらのブログ記事「Windows10でコントロールパネルの表示」を見てください。

Windows10でコントロールパネルの表示
コントロールパネルの表示 Windows10で「コントロールパネル」画面の表示方法です。 コントロールパネル画面の表示のやり方をよく聞かれるのでメモしておきます。 コントロールパネル画面を表示したい 表示手順 コントロール...

Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 コントロールパネル 設定 変更

コメント

タイトルとURLをコピーしました