Delphi

Delphi10で64bitの実行ファイルの作成

スポンサーリンク

Delphi10

Delphi10.3のWindows VCLアプリケーションで 64bitの実行ファイルを作成するやり方です。
初期設定ではビルドすると32bitの実行ファイル(exeファイル)が出力されます。

操作手順

1.Delphi画面右側の「プロジェクト」ツールウィンドウ「ターゲットプラットフォーム」の上で右クリック
Windows10 Delphi10.3 ビルド 64bit 実行ファイル exeファイル 出力 作成

2.表示したメニューの「プラットフォームの追加」をクリック
Windows10 Delphi10.3 ビルド 64bit 実行ファイル exeファイル 出力 作成

3.「Windows64ビット」になっていることを確認して「OK」ボタン
Windows10 Delphi10.3 ビルド 64bit 実行ファイル exeファイル 出力 作成

4.「プロジェクト」ツールウィンドウの「ターゲットプラットフォーム」に追加された「Windows64ビット」を設定。設定すると太文字になる。で、プロジェクトをビルドすると、64bitの実行ファイルを作成できます。
Windows10 Delphi10.3 ビルド 64bit 実行ファイル exeファイル 出力 作成

プロジェクトのあるフォルダの「Win64」フォルダに実行ファイルが出力されます。
Windows10 Delphi10.3 ビルド 64bit 実行ファイル exeファイル 出力 作成

コメント

タイトルとURLをコピーしました