Excel

エクセルでマクロやVBAをする開発タブの表示

スポンサーリンク

エクセルで開発タブの表示

Excelで、「開発」タブを表示するやり方です。
初期設定では、「開発」タブは非表示になっています。
新しいパソコンにエクセルをインストールして、「開発」タブを表示するやり方を忘れてしまい調べたのでメモしておきます。
「開発」タブでは、マクロ記録やVBAで編集することできます。
エクセル 開発 タブ 表示 マクロ 記録 VBA

開発タブを表示する手順

1.エクセルでタブの「ファイル」タブを選択
エクセル 開発 タブ 表示 マクロ 記録 VBA

2.画面左側の下にある「オプション」をクリック
エクセル 開発 タブ 表示 マクロ 記録 VBA

3.表示したExcelのオプション画面で、
①画面左側で「リボンのユーザー設定」をクリック。
②画面の右側でリボンのユーザー設定で「メインタブ」が選択されていることを確認
「開発」にチェックします。チェックすると表示になります。
「OK」ボタンクリック。
以上で、「開発」タブが表示されます。
エクセル 開発 タブ 表示 マクロ 記録 VBA

エクセル2013の場合

エクセル 2010 や 2013 でも同様な手順で「開発」タブを表示することできます。

1.「ファイル」-「オプション」を選択。「Excelのオプション」画面が開きます。

kaihatsutabu1

2.「Excelのオプション」画面で、「リボンのユーザー設定」を選択
3.画面が右側で「リボンのユーザ設定」リストボックスを「メイン タブ」に選択。
4.下の一覧で、「開発」の項目にチェックをONにします。
5.「OK」ボタンで画面を閉じます。
kaihatsutabu2

6.リボンに「開発タブ」が表示されます。
kaihatsutabu3

コメント

タイトルとURLをコピーしました