Word

Wordで文字幅をそろえる均等割り付けのやり方

スポンサーリンク

均等割り付け

Word2016、2019で、文字幅をそろえる均等割り付けをする手順です。
やり方を聞かれたのでメモしておきます。

文字幅をそろえるために均等割り付けをしたい。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

均等割り付けした文字にカーソルがあると、水色の下線が表示されます。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

均等割り付けの手順

Wordで均等割り付けのやり方です。
2通りあります。

1.「拡張書式」ボタンで均等割り付けをする。
2.「均等割り付け」ボタンで均等割り付けをする。
2のやり方は、ちょっとした注意することがあるので1つ目のやり方をお勧めします。

1.「拡張書式」ボタンで均等割り付け

「拡張書式」ボタンで均等割り付けをする手順です。

1.均等割り付けをする文字を反転選択します。
2.メニューの「ホーム」選択して、リボンメニューの「段落」の項目にある「A」(拡張書式)アイコンをクリック。
3.表示したメニューの「文字の均等割り付け」をクリック。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

4.「文字の均等割り付け」ダイアログ画面が表示されるので、そろえる文字列の幅の文字数を設定します。
※ここでは、「集合場所」の4文字の+1文字の5文字の幅にそろえてみます。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

5.「日時」が、5文字の幅にそろいました。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

6.つづけて、同じように「集合場所」も5文字の幅にそろうよう均等割り付けしていきます。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

2.「均等割り付け」ボタンで均等割り付け

「均等割り付け」ボタンで均等割り付けをする手順です。

1.均等割り付けをする文字を反転選択します。

※反転選択で注意
文字を反転選択するとき、改行の記号を含めてはいけません。

2.メニューの「ホーム」を選択して、リボンメニューの「段落」の項目にある3本の横線のような「均等割り付け」アイコンをクリック。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

3.「文字の均等割り付け」ダイアログ画面が表示されるので、そろえる文字列の幅の文字数を設定します。
※ここでは、「集合場所」の4文字の+1文字の5文字の幅にそろえてみます。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方
4.「日時」が、5文字の幅にそろいました。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

5.つづけて、同じように「集合場所」も5文字の幅に均等割り付けしていきます。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

改行記号を含めて均等割り付けしてしまうと

ちなみに、文字を反転選択するときに、改行記号を含めて均等割り付けすると、、、
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方
文字がページ幅全体に広がってしまいます。
Word ワード 文字幅 そろえる 文字数 均等割り付け やり方

コメント

タイトルとURLをコピーしました