Windows

Windows10でファイルのファイル名に拡張子を表示する設定

スポンサーリンク

ファイル名に拡張子を表示

Windows10で、ファイルのファイル名に拡張子を表示する設定手順です。やり方を聞かれたのでメモしておきます。

ファイル名に拡張子を表示したい場合があります。ファイル名に拡張子を表示しておくと、ファイル名の拡張子を見ただけで、そのファイルがどのような種類のファイルかが分かるので便利です。
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定

設定手順

操作する手順の違いで、やり方が3通りあります
手っ取り早くできる順番で紹介します。

1つ目の設定手順

1.フォルダを表示して、フォルダ画面の上にあるメニューの「表示」をクリック
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定
2.表示したリボン(メニューの「表示」の下に現れたツールバーみたいなボタン群)の中の「ファイル名拡張子」項目にチェックつけます。
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定
3.ファイルのファイル名に拡張子が表示されるようになりました。
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定

2つ目の設定手順

1.フォルダを表示して、フォルダ画面の上にあるメニューの「ファイル」をクリック
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定
2.表示したメニューで「フォルダーと検索のオプションの変更」をクリック
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定
3.表示したフォルダーオプション画面で、画面の上端にある「表示」タブを選択。表示タブの詳細設定で「登録されている拡張子は表示しない」項目のチェックはずす(OFFにする)。最後に、「OK」ボタンをクリック。
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定

3つ目の設定手順

3つ目の設定手順は、Windows7など従来からのファイル名に拡張子を表示する設定手順です。
1.「コントロールパネル」画面を表示させます。
※Windows10でコントロールパネルの表示する手順はこちらの記事を見てください。
Windows10 エクスプローラー フォルダ オプション
2.表示したフォルダーオプション画面で、画面の上端にある「表示」タブを選択。表示タブの詳細設定で「登録されている拡張子は表示しない」項目のチェックはずす(OFFにする)。最後に、「OK」ボタンをクリック。
Windows10 ファイル 拡張子 表示 設定

コメント

タイトルとURLをコピーしました