Microsoft EdgeWindows

Microsoft Edgeで表示ページの保存

スポンサーリンク

ウェブページの保存

Windows10の標準のWebブラウザーのMicrosoft Edgeで、表示しているページを保存する手順です。
やり方を聞かれたのでメモしておきます。

新しいMicrosoft Edge

3通りあります。
1.表示ページをhtmlファイルですべて保存する
2.表示ページをPDFファイルで保存する
3.表示ページを画像ファイルで保存する
その他、旧バージョンのMicrosoft Edgeでの表示ページの保存の手順は、記事の最後にあります。

1.表示ページをhtmlファイルですべて保存する

表示してるWebページをhtmlや画像などすべて保存する手順です。
「Webページのhtmlファイル」と「画像やCSSなど保存したfilesフォルダ」で保存されます。

1.Microsoft Edge画面右上の「…」ボタンで、表示したメニューの「その他のツール」「名前を付けてページを保存」をクリック。
もしくは、名前を付けてページの保存のショートカットキーの「Ctrl」「S」キー
(キーボードで「Ctrl」キーを押しながら「S」キーを押す)
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ html 完全 保存

2.名前を付けて保存ダイアログ画面が表示されるので、保存するフォルダやファイル名を決めて、「保存」ボタン
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ html 完全 保存

保存すると「保存ファイル名.html」と「保存ファイル名.files」フォルダの2つが保存されます。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ html 完全 保存

2.表示ページをPDFファイルで保存する

表示してるWebページを「PDFファイル」で保存する操作手順です。

1.Microsoft Edge画面右上の「…」ボタンクリックで、表示したメニューの「印刷」をクリック。
もしくは、印刷のショートカットキーの「Ctrl」「P」キー
(キーボードで「Ctrl」キーを押しながら「P」キーを押す)
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ pdfファイル 保存

2.表示した画面で「プリンター」を「PDFとして保存」に設定。画面右側のプレビューが表示終えたら「保存」ボタンをクリックします。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ pdfファイル 保存

3.名前を付けて保存のダイアログ画面が表示されるので、保存するフォルダとファイル名を決めて保存します。
PDFファイルとして保存できます。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ pdfファイル 保存

3.表示ページを画像ファイルで保存する

表示してるWebページ全体をキャプチャーして画像ファイルで保存する操作手順です。

1.Microsoft Edge画面右上の「…」ボタンクリックで、表示したメニューの「Webキャプチャ」をクリック。
もしくは、Webキャプチャーのショートカットキーの「Ctrl」「Shift」「S」キー
(キーボードで「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら「S」キーを押す)
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ キャプチャー 画像 保存

2.表示したメニューの「ページ全体」をクリック。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ キャプチャー 画像 保存

3.画面右上の(フロッピーディスクアイコンの)「保存」ボタンをクリックします。
※「保存」ボタンの前に画像上にマウスで手書き描画を追加することできます。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ キャプチャー 画像 保存

4.ダウンロードの保存先フォルダにJPEG画像ファイルで保存されます。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ キャプチャー 画像 保存

Webページ全体(スクロール分も含めて)がJPEG画像ファイル保存できます。
Microsoft Edge 表示ページ ウェブページ キャプチャー 画像 保存

旧バージョンのMicrosoft Edgeの場合

旧バージョンのMicrosoft Edgeで表示ページを保存するやり方です。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge

1.表示ページをPDFファイルで保存する

1.保存したいページを表示します。
(下記の手順例では、Googleのページを表示しています。)
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

2.Microsoft Edgeの画面右上の「…」の設定ボタンをクリックして、表示したメニューの「印刷」をクリック。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

3.「印刷」画面が表示されるので、「プリンター」で「Microsoft Print to PDF」を選択して、「印刷」ボタンをクリック。
(※プリンターにMicrosoft Print to PDFを選択すると、通常のプリンター機器のように紙に印刷することはありません。印刷の代わりにパソコン内にファイル出力 つまり、ファイル保存します。)
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

4.名前を付けて保存画面が表示されるので、保存先を決めて保存ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックします。ページがpdfファイルとして保存できます。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

保存したpdfファイルです。(ファイル名をtest.pdfとしました)
Windows10では、標準でpdfファイルは、Microsoft Edgeで開くことができます。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

ダブルクリックで、保存したpdfファイルを開くと、表示ページが保存されています。
(手順例では、Googleのページをpdfファイル保存した)
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

2.表示ページをhtmlファイルですべて保存する

Microsoft Edgeでは、Internet Explorerの保存のようにhtmlファイルでは保存できないので、Microsoft EdgeからInternet Explorerを起動して、Internet Explorerでページ保存します。

1.Microsoft Edgeの画面右上の「…」の設定ボタンをクリックして、「Internet Explorerで開く」をクリック。
※別のアプリ「Internet Explorer」が起動して表示していたページが表示されます。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

2.起動した「Internet Explorer」画面右上の歯車のようなアイコンの「ツール」ボタンをクリックして、表示したメニューの「ファイル」-「名前を付けて保存」をクリックします。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

3.Webページの保存画面が表示されるので、ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックします。
Windows10 ブラウザー 旧バージョン Microsoft Edge ページ 保存

コメント

タイトルとURLをコピーしました