Windows

Windowsでウィンドウ画面移動のショートカットキー

スポンサーリンク

ショートカットキー

Windowsで、アプリのウィンドウ画面の移動のショートカットキーです。
キーボードでアプリの画面を移動する方法です。
マウスがない時や画面がデスクトップ画面外に行ってしまった時に使用すると便利です。
意外と使うのでメモしておきます。

ウィンドウ移動のショートカットキー

キーボードで「Alt」+「スペース」+「M」キー
(キーボードの「Alt」キーと「スペース」キーを押しながら「M」キーを押す)

具体的な手順

1.アプリの画面上でキーボードで「Alt」のキーを押しながら、次に「スペース」キーも押しながら、「M」キー。(カーソルが十字の矢印に変わります)
(スペースキーは、日本語入力で漢字などに変換するときに押すキーです.キーボードの中央の一番下あたりにある)

2.押していた「Alt」「スペース」「M」キーを離します。

3.次に、画面が選択状態になっているので、キーボードの矢印キー「↑」「↓」「←」「→」で、ウィンドウ画面を移動します。

4.移動終えたら「Enter」キーで移動を確定。
(画面移動のキャンセルは「Esc」キー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました