Windows

Windows10でインストールディスクの作成

スポンサーリンク

インストールディスク

Windows10のインストールディスクの作成手順です。
Windows10のインストールディスク(DVD-ROM)が必要になり作成しましたので作成手順をメモしておきます。

手順

1.マイクロソフトのダウンロードページから、インストールディスクを作成するソフトをダウンロードします。
マイクロソフトのダウンロードページ
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ダウンロードページ画面下の「ツールを今すぐダウンロード」をクリック。
ダウンロードされるソフトのファイル名は「MediaCreationTool.exe」です。

2.「MediaCreationTool.exe」ダウンロードできたら、「MediaCreationTool.exe」をダブルクリックで起動します。

3.「同意する」ボタンをクリック

4.「別のPCのインストールメディアを作成する」をチェックして、「次へ」ボタンをクリック

5.これから作成するインストールディスクになっているか「言語」「エディション」「アーキテクチャ」の選択を確認して、「次へ」ボタン

6.使用するメディアを選択します。「次へ」ボタンで、ダウンロードが始まります。
(※私の場合は、インストールディスクをDVDディスクで作成するので、「ISOファイル」を選択)

※ダウンロードが遅く進行状況が進まない場合、ウィンドウ画面の右上の「×」ボタンでキャンセルできます。(3.5GBくらいをダウンロードします)
また、平日より土曜日、日曜日の方がダウンロードが早いかもしれません。

7.「Windows.iso」ファイル(ISOファイルのディスクイメージ)がダウンロードできました。
このISOファイルのディスクイメージ「Windows.iso」をDVD-Rに書き込んでディスクを作成します。
拡張子isoのISOファイルのディスクイメージを DVD-Rに書き込んでディスクを作成する手順はこちらのブログ記事を見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました