Windows インターネットセキュリティー

IE6~11に深刻な脆弱性

スポンサーリンク

IE以外の代替Webブラウザー使用を

Internet Explorer6~11に深刻な脆弱性のニュース。
現時点(4月28日)でセキュリティーパッチがないので、代替ソフト使用を呼びかけています。

———————-
米Microsoftは、現地時間2014年4月26日、同社のWebブラウザーInternet Explorer(IE) 6~11に、標的型攻撃に悪用されうる脆弱性があると公表。

侵入に成功したハッカーは、正式なユーザーと同じ権限を持ち、コンピューターをコントロールすることが可能になる。
現時点(4月28日)でセキュリティーパッチは存在しない。Microsoftは月例のセキュリティー更新プログラムでパッチを配布する予定としている。
———————-
引用元:IE 6~11に深刻な脆弱性 標的型攻撃の恐れあり
引用元:IEに脆弱性、「代替ソフト使用を」 米国土安全保障省

IE以外のWebブラウザー
FireFox
Google Chrome

コメント

タイトルとURLをコピーしました