Windows

Windows10でディスプレイの調整をする

スポンサーリンク

色の管理

Windows10で、画面の色の調整やディスプレイの調整をする設定方法です。
ディスプレイの色の青色成分を調整したかったんですが、分からずいろいろ調べてしまいました。メモしておきます。

設定手順

2通りあります。
途中までの手順が異なるだけで、どちらでも色の管理、ディスプレイ調整画面を表示します。
1.Windows10の「設定」画面から開く
2.従来からある「コントロールパネル」画面から開く

「設定」画面から開く手順

Windows10の設定画面から色の管理、ディスプレイの調整画面を表示する操作手順です。

1.デスクトップ画面上で「右クリック」して、表示したメニューの「ディスプレイ設定」をクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

もしくは、デスクトップ画面の左下のスタートボタン(Windowsロゴマークボタン)クリックして、表示したメニューの「歯車アイコンの設定」をクリック。
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更
そして、表示した設定画面の「システム」をクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

2.表示した画面の左側で「ディスプレイ」を選択。画面右側で画面を少し下にスクロールして、「ディスプレイの詳細設定」をクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

3.表示したディスプレイの詳細設定画面で「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」をクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

4.表示した画面で「色の管理」タブを選択して、「色の管理」ボタンをクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

5.色の管理画面が表示しました。
表示した色の管理画面で、「詳細設定」タブを選択して、「ディスプレイの調整」ボタンをクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

6.表示した「画面の色調整」画面で、画面右下の「次へ」ボタンで、調整していきます。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示
7.いくつか「次へ」ボタンで進んでいくと、画面の色調整で「赤」、「緑」、「青」のカラーバランスを調整できます。
Windows10 色の管理 画面の色 ディスプレイの調整 表示

「コントロールパネル」から開く手順

従来からある「コントロールパネル」画面から色の管理、ディスプレイの調整画面を表示する操作手順です。

1.「コントロールパネル」を開きます
「コントロールパネル」の開き方は、こちらのブログ記事「Windows10でコントロールパネルの表示」を見てください。

Windows10でコントロールパネルの表示
コントロールパネルの表示 Windows10で「コントロールパネル」画面の表示方法です。 コントロールパネル画面の表示のやり方をよく聞かれるのでメモしておきます。 コントロールパネル画面を表示したい 表示手順 コントロール...

2.「コントロールパネル」画面の右上にある「表示方法」を「大きいアイコン」します。(その方が見つけやすいので)

3.「コントロールパネル」画面内に、「色の管理」アイコンがあるので、クリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

4.「色の管理」画面の上の「詳細設定」タブを選択
5.「詳細設定」タブの画面で「ディスプレイの調整」ボタンをクリック。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示

6.「画面の色調整」画面で、画面右下の「次へ」ボタンで、調整していきます。
Windows10 色の管理 ディスプレイの調整 表示
7.いくつか「次へ」ボタンで進んでいくと、画面の色調整で「赤」、「緑」、「青」のカラーバランスを調整できます。
Windows10 色の管理 画面の色 ディスプレイの調整 表示

コメント

  1. 匿名 より:

    一番重要な「操作画面を見る」という事に関して、もともと色合いが悪くそれを調整しようとしても調整が上手くいかない・調整方法が容易でないという事は致命的にクソである。windowsはXPをピークに使いづらく不快な方向になるばかり。

タイトルとURLをコピーしました