Windows

wmpnetwk.exeの停止と実行の無効

スポンサーリンク

wmpnetwk.exe

wmpnetwk.exeは、マイクロソフトのWindows Media Playerの関連プログラム。
たまに、パソコンが遅いと思いタスクマネージャーを見ると、「wmpnetwk.exe」がCPUとメモリーが多くなってました。

wmpnetwk

「wmpnetwk.exe」自動実行を無効に設定

「wmpnetwk.exe」自動実行を無効に設定する手順です。

1.「services.msc」の起動

「スタート」メニューの「ファイル名を指定して実行」に「services.msc」と入力します。
「services.msc」をクリック。
WLIDSVC

2.「Windows Media Player Network Sharing Service」の設定

一覧の中から「Windows Media Player Network Sharing Service」項目を見つけ、ダブルクリックします。
wmpnetwk

スタートアップの種類を、「無効」にして、OKボタン。

以上で、次回パソコン起動後は、Windows Live ID Serviceは、起動しません。
wmpnetwk

コメント

タイトルとURLをコピーしました