Android

パソコンにアンドロイドスマホを接続しても認識しない

スポンサーリンク

スマホ

久しぶりに 少し古いアンドロイド(Androidバージョン 5.1.1)のスマホをUSBケーブルでパソコンに接続しましたが、パソコンで認識しませんでした。
今までは、普通にスマホとパソコンをUSBケーブル接続で画像などのファイルをコピーしたりできてたのですが。。

スマホのホーム画面の上部をスワイプしてもUSB接続の通知すらないです。
パソコンのマイコンピューター(PC)のフォルダにも、USBケーブルで接続したスマホアイコンが表示されません。認識していないんでしょうか。

通常は

通常は、パソコンとUSB接続したら、スマホのホーム画面の上部をスワイプして、USBを充電に使用の項目をタップ(選択)して、
Nexus7 PC フォルダ表示されない
「ファイル転送()MTP」に切り替えると パソコンでスマホの中のフォルダが表示できて、ファイルをパソコンにコピーできたりできるようなります。
Nexus7 PC フォルダ表示されない

マイコンピューターで認識もしない場合

今回は、マイコンピューターにも認識しないし、ホーム画面の上部をスワイプしてもUSB接続の通知すらないです。
いろいろ調べてやってみたろころ、下記手順で表示するようになり、ファイルのコピーできるようになりました。
1.スマホのホーム画面で、アプリ一覧表示のボタンをタップ(選択)
パソコン アンドロイド スマホ USB 接続 認識しない
2.「設定」のアプリを選択
パソコン アンドロイド スマホ USB 接続 認識しない
3.「ストレージ」を選択
パソコン アンドロイド スマホ USB 接続 認識しない
5.ストレージの画面で、画面の右上の「メニューのボタン」を選択
パソコン アンドロイド スマホ USB 接続 認識しない
6.「USBでパソコンに接続」を選択
android_pc_usb_ninshiki005
7.「メディアデバイス(MTP)の項目にチェックをする
これで、パソコンのマイコンピューターにスマホのアイコンが表示され、ファイルをコピーできるようになりました。
パソコン アンドロイド スマホ USB 接続 認識しない

コメント

  1. no name より:

    android5.1.1ですが、ストレージタブに「メニューのボタン」が存在しませんでした…

    • Help Desk san より:

      こんにちは。
      > android5.1.1ですが、ストレージタブに「メニューのボタン」が存在しませんでした…
      私も、たった今、古いandroid5.1.1のタブレットをパソコンにUSB接続したら、
      タブレットの上部にメニュー表示しないので、ストレージタブに「メニューのボタン」で認識させました。

      このストレージタブに「メニューのボタン」がないということですね。。
      次のことを試してみてください。
      1.パソコンでタブレットが認識しているか確認
      パソコンの「デバイスマネージャー」でタブレットが認識しているか確認できます。
      Windows10でしたら、「デバイスマネージャー」画面の「ポータブルデバイス」という項目に、認識されていれば「タブレット名」が表示されます。

      2.USBケーブルを交換
      USBケーブルがおかしくなっているかもしれません。
      断線手前だったり、コネクタが接触不良になってしまっている可能性あるかもしれません。
      違うUSBケーブルで接続してみてください。

      • no name より:

        返信ありがとうございます。
        「Nexus7がパソコンに接続してもフォルダが表示されない」という記事に昨日コメントさせていただいた者です。
        こちらwin10ですが、タブレットをPCに接続した状態でデバイスマネージャーにポータブルデバイスという項目が表示されませんでした。スマホでは認識されたため、タブレット側の問題だと思われます。

  2. no name より:

    先日コメントしたqua tabを使用している者です
    先日システムアップデートがあり、更新した結果usb接続時の選択項目が表示されるようになりました
    同様の現象に悩まされている方の助けになれば幸いです

    • Help Desk san より:

      ご連絡ありがとうございます。
      USB接続時の選択項目が表示されて良かったです。
      USB接続時で、どんなことしても認識しない場合、システムアップデートやシステムアップデートを待つという方法もあるということですね。

タイトルとURLをコピーしました