Excel

エクセルで数値が整数の判定

スポンサーリンク

整数判定

エクセルで セルの数値が、整数か、整数でないかを数式で判定するやり方です。
また いつか使うかもしれないのでメモしておきます。

MOD関数を使う方法

数式
=IF(MOD(B5,1)=0,”整数”,”整数ではない”)
B5は、数値が入力されているセルです。割り算で余りを求める(剰余) MOD関数で1で割り、余りなければ整数。
エクセル 数値 整数 判定 チェック

INT関数を使う方法

数式
=IF(INT(C5)=C5,”整数”,”整数ではない”)
C5は、数値が入力されているセルです。小数部分を切り捨てて整数部分を求めるINT関数で、INT関数使った結果と元の数値が一致すれば整数。
エクセル 数値 整数 判定 チェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました