Windows

Acrobat Readerの画面右側のメニューをずっと非表示

スポンサーリンク

ツールパネルウィンドウの非表示

Acrobat Reader DCで、pdfファイルを開いたとき画面の右側にメニュー(ツールパネルウィンドウ)が表示されます。
その画面右側のメニュー(ツールパネルウィンドウ)をずっと非表示にする設定が分からず調べてしまったのでメモしておきます。
Acrobat Reader 非表示 ツールパネルウィンドウ
また、一時的に非表示にするには、Acrobat Readerのメニューの「表示」-「表示の切り替え」-「ツールパネルウィンドウ」または、ショートカットキーで「Shift + F4キー」で非表示にできます。
この非表示設定では、つぎにpdfファイルを開くと、表示されてしまいます。

以下の設定で、デフォルトで画面右側のメニュー(ツールパネルウィンドウ)をずっと非表示にできます。

設定方法

1.Acrobat Readerのメニューの「編集」ー「環境設定」を選択
Acrobat Reader 非表示 ツールパネルウィンドウ
2.表示した環境設定画面の左側で「文書」を選択して、右側の「各文書のツールウィンドウを開く」のチェックをなしにします。「OK」ボタンをクリック。
Acrobat Reader 非表示 ツールパネルウィンドウ
3.メニューの「表示」-「表示の切り替え」-「ツールパネルウィンドウ」または、ショートカットキーで「Shift + F4キー」でツールパネルウィンドウを非表示にした状態で、Acrobat Readerを終了します。
次回からpdfファイルを開くと画面右側のメニュー(ツールパネルウィンドウ)は表示されません。
Acrobat Reader 非表示 ツールパネルウィンドウ

コメント

タイトルとURLをコピーしました