Windows WordPress

XAMPPインストール後に、最初に設定すること

スポンサーリンク

XAMPPのセキュリティーの設定

XAMPPのセキュリティー設定をします。
XAMPPコントロールパネルのApacheの「Admin」ボタンをクリック。
もしくは、Webブラウザで「http://localhost/xampp/」にアクセス。
XAMPPの設定

「日本語」をクリック。
XAMPP設定

XAMPPの設定画面です。
左側のメニューの「セキュリティ」をクリック。
XAMPP設定

初期設定ですと、「要注意」のステータスが3つあります。
真ん中あたりの=> http://localhost/security/xamppsecurity.php <=をクリック。
XAMPP設定

MYSQLの「root」パスワードを変更します。
パスワードを入力して、「パスワードを変更しました。」ボタンクリック。

次に、XAMPPのディレクト制御の ユーザとパスワードを設定します。
入力して、「安全なXAMPPディレクトを作成してください。」ボタンをクリック。

ここで、 MYSQLの「root」パスワード、XAMPPのディレクト制御の ユーザとパスワードは、忘れないよう管理してください。あとで必要でになります!
XAMPP設定
以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました