Windows

キーボードでPowerキーの無効

スポンサーリンク

Powerキーで

パソコンのキーボードの右上に「Power」キー、「Sleep」キーがあるものがあります。
「Power」キーを押すとシャットダウン、「Sleep」キーを押すとスリープします。
ただ、「Print Screen」キーと間違えて押してしまい、突如シャットダウンしてしまうことありました。
紛らわしいので無効にしたのでやり方をメモしておきます。
Windows10で「Power」キー、「Sleep」キーを無効にする設定方法です。

キーボードの「Power」キーでシャットダウンを無効にしたい
キーボード Powerキー 無効

設定手順

Powerキーの無効にする設定は、電源オプション画面で設定します。
電源オプション画面の表示手順です。
2通りあります。
1.Windows10の「設定」画面から表示して設定
2.コントロールパネル画面から表示して設定

1.Windows10の「設定」画面から表示して設定

1.デスクトップ画面左下のWindowsマーク(スタートボタン)ボタンをクリックして、表示したメニューの「歯車のアイコン」(設定)をクリック。
もしくは「設定」画面を表示するショートカットキーの「Windows」キー+「i」キー
(キーボードの「Windowsマーク」キーを押しながら「i」キーを押す)
Windows10 起動 高速スタートアップ 無効 設定 変更
2.表示した設定画面で、「システム」をクリック。
Windows10 キーボード Powerキー 無効 設定

3.表示した画面の左側で「電源とスリープ」を選択。画面右側で関連設定の「電源の追加設定」をクリック。
Windows10 キーボード Powerキー 無効 設定

4.「電源オプション」画面が表示されます。画面左側で「電源ボタンの動作を選択する」をクリック。
Windows10 キーボード Powerキー 無効 設定

5.表示した画面で「電源とスリープボタンの設定」の項目で「電源ボタンを押したときの動作」「スリープボタンを押したときの動作」を「何もしない」にします。
これで、キーボードの「Power」キー、「Sleep」キーが無効になりました。
Windows10 キーボード Powerキー 無効 設定

2.コントロールパネル画面から表示して設定

Windowsで従来からあるコントロールパネル画面から設定する手順です。

1.「コントロールパネル画面」を開きます。
コントロールパネル画面の表示手順は、こちらの記事を見てください。

Windows10でコントロールパネルの表示
コントロールパネルの表示 Windows10で「コントロールパネル」の表示方法です。 コントロールパネル画面の表示のやり方をよく聞かれるのでメモしておきます。 コントロールパネル画面を表示したい 表示手順 コントロールパネ...

2.コントロールパネル画面で、「表示方法」を「大きいアイコン」にします。
「電源オプション」をクリック
キーボード Powerキー 無効

3.「電源オプション」画面が表示されます。画面左側で「電源ボタンの動作を選択する」をクリック。
Windows10 キーボード Powerキー 無効 設定

4.表示した画面で「電源とスリープボタンの設定」の項目で「電源ボタンを押したときの動作」「スリープボタンを押したときの動作」を「何もしない」にします。
これで、キーボードの「Power」キー、「Sleep」キーが無効になりました。
Windows10 キーボード Powerキー 無効 設定

コメント

タイトルとURLをコピーしました