Windows WordPress

XAMPPをローカル環境 パソコンに構築する手順

スポンサーリンク

XAMPPとは

MySQL、PHP、および Perl を含む、イントールが簡単な Apache ディストリビューションです。フリーで利用できます。

XAMPP(ザンプ)とは、ウェブアプリケーションの実行に必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたもので、apachefriends.orgから提供されている。
主として開発用あるいは学習用ではあるが、イントラネットなどにおいて実運用環境として使われることもある。

wikipediaより

XAMPPをローカル環境のパソコンに環境を構築することで、
PHP、Perl、MySQLをテストしたり開発、学習することが簡単、用意、気軽にできます。

XAMPPのインストール手順

1.XAMPPのダウンロード

XAMPPのダウンロード
英語だけど、画面右上で、日本語を選ぶと、日本語表示なります。
XAMPPインストール

Windows向けの 1.8.3 をダウンロード
XAMPPインストール

2.インストール

ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストール。
以下は、XAMPP 1.8.3 を Window8.1 にインストールした画像です。
XAMPPインストール

ほとんどデフォルトのまま、「次へ」ボタンクリックです。

XAMPPインストール

XAMPPインストール

XAMPPインストール

XAMPPインストール

XAMPPのインストール先フォルダの設定です。
私は、Dドライブに変更しましたが、インストール後 問題なく使用できています。
(以前のバージョンだと、Cドライブから変更するとトラブルあったようですが。。)

XAMPPインストール

XAMPPインストール

XAMPPインストール

XAMPPインストール

XAMPPインストール

3.XAMPP コントロールパネル

WordPressで必要な ApacheとMySQLを起動してみます。
「Apache」「MySQL」の「Start」ボタンをクリックします。
XAMPPインストール
起動しました。
終了する場合は、起動しているものの「Stop」ボタンをクリックして、Stopして
XAMPPコントロールパネル画面左の「Quit」ボタンクリックでXAMPPを終了します。
XAMPPインストール

次に、「XAMPPインストール後に、最初に設定すること」をしてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました